Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2016年10月26日(水)

わずか5分。新LINE Messaging APIでbotを作ってみた手順全公開 | デジマラボ出張所

デジマラボ編集部も大注目の『LINE Messaging API』。
(サービス概要やLINE BOT APIからの変更点の紹介記事はコチラ)

今回は実際にbotを作ってみながら、正式版で利用できるようになったメッセージタイプを試してみたいと思います。

以下紹介する5ステップをそのまま真似ることで、まったく知識ない方でもLINE Messeaging APIを使ったbotが作れます。ぜひぜひトライしてみてください。

1. LINE Messaging APIの利用登録

アカウントの取得はLINEのビジネス向けポータルサイト「LINE BUSINESS CENTER」 から、利用登録を行います。

ボタンが2つ表示されますが、今回は軽く触ってみる程度なので右側の「Developer Trial」を選択します。

>> https://business.line.me/ja/services/bot

2. LINE@の設定

ビジネスアカウントの登録とMessaging APIの利用登録が終わったら「LINE BUSINESS CENTER」アカウントリストから「LINE@MANAGER」を選び、Messaging APIの設定を行います。

author:

Web担当者Forum

http://web-tan.forum.impressrd.jp/

通称「Web担」と呼ばれる企業のWeb担当者・マーケ担当者のためのノウハウやニュースを活発に発信されているメディアサイト。実践に根ざした圧倒的な量のコンテンツや、Web関連の様々なニュースをいち早く更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

通称「Web担」と呼ばれる企業のWeb担当者・マーケ担当者のためのノウハウやニュースを活発に発信されているメディアサイト。実践に根ざした圧倒的な量のコンテンツや、Web関連の様々なニュースをいち早く更新されています。Web担当者Forumの記事『わずか5分。新LINE Messaging APIでbotを作ってみた手順全公開 | デジマラボ出張所』についてまとめています。

この記事は特にGoogle・LINE・SEO・Webサービス・youtube・アプリ・サーバ・ディレクション・動について書かれており、 Webサービスのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のWeb担当者Forumで全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとWeb担当者Forumの記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報