Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2016年12月21日(水)

Pull to RefreshがWEB上でも簡単に実現できるJS「Pull to Refresh.js」

前の記事 ≪:WebAudioを使ってピアノやギター等の楽器をWEB上で実現するサンプル

Pull to RefreshがWEB上でも簡単に実現できるJS「Pull to Refresh.js」

2016年12月21日-はてなブックマーク

スポンサード リンク

[PR] 日々膨大に出現するJS/CSSライブラリ等を意識にとどめておく方法

Pull to Refresh.js

Pull to RefreshがWEB上でも簡単に実現できるJS「Pull to Refresh.js」
画面上部で下に引っ張ると更新してくれる今や常識となったUIの実現をWEB上でも実現できます。

関連エントリ

  • iOSの3Dタッチ/ForceタッチをWEB上でも実現できるJS「Pressure.js」
  • ポケモンGO風のモンスター捕獲風U...

author:

PHPSPOT開発日誌

http://phpspot.org

PHP/Ajax/JavaScript/CSS/デザイン等のWEB開発に関する最新技術情報を発信しているKJさんのブログ

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

PHP/Ajax/JavaScript/CSS/デザイン等のWEB開発に関する最新技術情報を発信しているKJさんのブログPHPSPOT開発日誌の記事『Pull to RefreshがWEB上でも簡単に実現できるJS「Pull to Refresh.js」』についてまとめています。

この記事は特にiOS・jQuery・twitterについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のPHPSPOT開発日誌で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとPHPSPOT開発日誌の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報