Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年01月10日(火)

【こんなにも効率がいいなんて…】SassでCSSフレームワークを作成して能率を上げる方法

ここ数年、CSSフレームワークの話題は最も盛り上がるトピックのひとつとなっています。

フロントエンド作成のベテランにはお馴染みの話題でしょうが、それでも、プロジェクトごとに新しくスタイルの基礎部分を作り直すのが面倒なのは確かでしょう。

しかし、Sassを利用すれば、この作業をもっと簡単にできるのです。

CSSグリッドフレームワークを使う理由は?

CSSフレームワークを利用することで、フロントエンドの開発者やデザイナーは最小限の時間でサイトを作成することができます。

何度もテストを重ねたコードベース上に構築するためバグの心配も少なくなります。

開発者とデザイナー双方に大きなメリットをもたらしてくれるのがフレームワークなのです。

Sassの大きな利点

Sassでは変数やmixin、ネスト化されたセレクターや継承にいつでもアクセスすることができます。これは素のCSSでは決して得られない大きな特徴です。

例えば、同時に5つのサイトデザインと作成を任されていたと...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『【こんなにも効率がいいなんて…】SassでCSSフレームワークを作成して能率を上げる方法』についてまとめています。

この記事は特にLINEについて書かれており、 HTML+CSSコーディングのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報