Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年05月2日(火)

ゲームユーザーの心を揺さぶる「禁断の広告表現」って何だ?

以前、『調べてわかった! RTされまくるTwitter広告 6つの大原則』でTwitter広告でバズを起こす事で効果を改善する手法について書きました。

今回はゲーム系が主な対象となりますが、ユーザーが思わず反応してしまう訴求方法をご紹介します。

結論を書いてしまうと、それは、

どっち?訴求

です。

どっち?訴求とは

「どっち?訴求」とは、例えば下の図のようなものです。

「どっち?訴求」のバリエーションとして、「どっちと戦う?」「どっちを選ぶ?」「どっちが好み?」などいろいろとありますが、ユーザーに対して選択を迫る形の訴求のことです。

これらの訴求はWeb・SNS問わず、ゲームを中心に非常に多いのですが、なぜこんなにも多いのでしょうか? それは心理学的なテクニックが活用されているからなんです。

また、「決められない」人には「AとB、どちらが好き?」というように、他の選択肢を消すことで、答をAかBのどちらかに誘導することができます。このように、実際には複数の選択肢があるのに、二択しかないと思わせるのは、誤った前提ゆえ「誤前提暗示」と呼ばれています。

引用:『交渉に強い人が使っているテク...

author:

WPJ

https://www.webprofessional.jp/

デザイナー、エンジニア、マーケターの「掛け算」のスキルアップを応援するパスファインディング・メディア。提携するSitePoint.com発の海外先端技術記事や、独自のインタビュー記事などを毎日掲載します。 KADOKAWAが運営。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

デザイナー、エンジニア、マーケターの「掛け算」のスキルアップを応援するパスファインディング・メディア。提携するSitePoint.com発の海外先端技術記事や、独自のインタビュー記事などを毎日掲載します。 KADOKAWAが運営。WPJの記事『ゲームユーザーの心を揺さぶる「禁断の広告表現」って何だ?』についてまとめています。

この記事は特にアニメーション・twitter・アプリについて書かれており、 Webサービスのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のWPJで全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとWPJの記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。