Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年11月24日(金)

スクロールのイベントをIntersectionObserverで快適に実装する最新の軽量JavaScriptライブラリ -Scrollama

Intersection Observerを利用したWebページが増えてきました。
IntersectionObserversは、ターゲット要素がブラウザのビューポートと呼ばれるページの表示領域と重なる(または交差する「Intersection」)量を計算するもので、主要なブラウザに実装されています。

どんなことができるかというと、コンテンツのスクロールに応じてサイドバーをぴたっと配置したり、ヘルプや広告を表示したり、まだ表示されていないコンテンツや画像を先読みさせたりできます。これらを実装するには面倒なJavaScriptが必要でしたが、今では非常に簡単に実装できます。

IntersectionObserverを使用して、スクロールに応じたさまざまなイベントを実装する最新の軽量JavaScriptライブラリを紹介します。

スクロールのイベントをIntersectionObserverで快適に実装する最新の軽量JavaScriptライブラリ -Scrollama

author:

コリス

http://coliss.com

2006年の開設以来、一貫してサイト制作に関する最新情報を提供しているクリエイティブブログ

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

2006年の開設以来、一貫してサイト制作に関する最新情報を提供しているクリエイティブブログコリスの記事『スクロールのイベントをIntersectionObserverで快適に実装する最新の軽量JavaScriptライブラリ -Scrollama』についてまとめています。

この記事は特にjavascript・jQuery・SEOについて書かれており、 Webマーケティング、HTML+CSSコーディングのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のコリスで全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとコリスの記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報