Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年11月24日(金)

レスポンシブレイアウトのスタートとして最適!レスポンシブレイアウト、5つのカテゴリを知ろう

Googleの製品デザイナーであるルーク・ロブリュースキー氏が、レスポンシブレイアウトの5つのカテゴリについて話してくれました。これらのパターンは、レスポンシブレイアウト制作のスタート地点に最適です。順番にご紹介します。

1.Mostly fluid

ビューポートではなく、固定幅の親コンテナ内でレイアウトが変わるパターンです。親コンテナにはよくCSSのmax-widthプロパティが使われ、指定した値以上にまでコンテナが広がらないようになっています。Googleによれば、このパターンに必要なブレークポイントは親コンテナに指定された1つだけであり、中の要素は親コンテナの大きさによって自動的にリフローが行われます。コンテンツの種類が2つ以上のマーケティング、ニュース、ECサイトなどに向いています。

2.Column drops

モバイルファーストを意識したこのパターンは行を重ねたデザインになっており、タブレットやPCでは広...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『レスポンシブレイアウトのスタートとして最適!レスポンシブレイアウト、5つのカテゴリを知ろう』についてまとめています。

この記事は特にレスポンシブ・javascript・写真・UX・スマートフォン・Googleについて書かれており、 Webデザイン、スマホ対応のカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報