Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年11月27日(月)

レスポンシブデザインとアダプティブデザインを組み合わせるコツ【それぞれのメリットから】

さまざまな画面サイズや端末でうまく動作するウェブサイトを作成する場合、レスポンシブウェブデザインは最も人気のあるアプローチです。

レスポンシブウェブデザインほど普及していませんが、アダプティブデザインは、複数のデバイスのためのサイトを開発するもう1つの実行可能なソリューションです。

実際には、さまざまな画面サイズに対応するウェブサイトを作成するには、アダプティブかレスポンシブかではなく、両方の組み合わせが必要です。

レスポンシブウェブデザイン

レスポンシブウェブデザインは、フルードグリッド、フレキシブルメディア、およびメディアクエリの組み合わせです。使用されている画面サイズに関係なく、変化し適応するフルードなレイアウトがあります。

レスポンシブアプローチのメリット

・1つのウェブサイトで幅広い画面サイズとデバイスをサポートする機能。320、768、960ピクセル幅のような「中間」の一般的な画面解像度が含む。

・まだ市場に参入していないデバイスへの適合性。

・1つのウェブサイトで管理し、マーケティングできる。

レスポンシブウェブ開発の主な課題

・既存のサイトを改造することは難しい。つまり、サイトの再デザイン/再構築が必要になる可能性...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『レスポンシブデザインとアダプティブデザインを組み合わせるコツ【それぞれのメリットから】』についてまとめています。

この記事は特にレスポンシブ・javascript・UX・サーバについて書かれており、 Webデザイン、スマホ対応のカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報