Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2017年12月14日(木)

ワードプレスの無料レスポンシブスライダープラグイン、トップ10!

WordPressにおけるスライダーの使用はすっかり普及しましたが、その使い道は常に変化しています。テーマ一体型のスライダーを使っているサイトもまだ多いですが、中には商品やブログのコンテンツを展示するためにスライダーを使っているサイトもあります。

スライダープラグインを選ぶ際は、まず第一にレスポンシブでスマホに対応できるかチェックしましょう。また、スライドの順番やサイズを自分でカスタマイズできるかも重要です。

この記事では、無料でダウンロードできるスライダープラグインのトップ10をご紹介します。それぞれ異なる機能を持ち、更に高機能のプロバージョンがあります。いずれも魅力的でユーザーフレンドリーなスライダーを作る基本機能をクリアしています。

1. Soliloquy

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『ワードプレスの無料レスポンシブスライダープラグイン、トップ10!』についてまとめています。

この記事は特にレスポンシブ・javascript・写真・SEO・ダウンロード・WordPress・youtube・Instagram・Webサービスについて書かれており、 Webデザイン、WordPressのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。