Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2018年01月9日(火)

ホワイトスペースはWebサイトにおいて、どういった働きをするのか【デザイナー必見!】

ネガティブスペースやホワイトスペースは、オブジェクトの周りの未使用領域になることがありますが、実際には、デザイン要素のエレガンスを高め、詰め込まれた要素の中で必要な一時停止を行う方法です。

ホワイトスペースが他のデザインのコンテンツと同じくらい重要である理由を探りましょう。

何が重要で何が重要ではないのか?

空白を使用して、重要な情報や次に見たい場所をユーザーに伝えることができます。

ユーザーがコンテンツをスムーズにたどるためのルートを作成します。要素の周りのネガティブスペースは、特定の要素がより目立ち、注意を必要とすることを確立します。注意をそらす要素が周りに他に何もないので、特定の領域に注意を寄せさせることができます。

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『ホワイトスペースはWebサイトにおいて、どういった働きをするのか【デザイナー必見!】』についてまとめています。

Webデザインのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報