Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年10月2日(水)

【デザイントレンド】モノクロカラーをヒーローエリアで活用する方法とその利点とは?

近年、私たちの色の使い方は大きく変わってきました。たった数か月のことですが、インターフェース上で鮮やかなカラーを詳細部分に使用する策略について話しました。ベースから重なったイメージをグラデーション加工でヒーローエリアに使用し、ページを通してまき散らされた明るく力強い行動喚起のボタンで締めくくる技法です。

現在は、モノクロのソリューションに対して方向転換が見られます。多くの人が思うほど単調ではないですが、少し違った雰囲気を生み出します。私たちが見慣れたデザインと比べると、より大人っぽく複雑なのが特徴です。

この技法を使ったエキサイティングな例をいくつか見ていきましょう。

MUGはヒーローエリアの最小限を使います。重点のみに注目を当てているからです―メニュー、ロゴタイプ、タグラインなどが含まれます。しかし、原始的なわけでは全くありません。大きな“U”の文字がアニメーション化されていて、背景に置かれたマグを印象付け、デザインにちょっとした工夫を加えています。

そして、純粋で清潔感のあるネオングリーンっぽいキャンバスを見て下さい。目を止めずにはいられない、印象的なデザインです。読み手を圧倒しすぎることなく、全体のデザインを目立たせています。そしてとても現代的な見た目です。最も大切なことに、全体のデザインととてもよく合...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『【デザイントレンド】モノクロカラーをヒーローエリアで活用する方法とその利点とは?』についてまとめています。

この記事は特にアイディア・アニメーション・アイコン・イラスト・ロゴ・Chromeについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報