Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年11月10日(日)

DNAの指紋認証や臨床実験に活用されるクロマトグラフィとは?その原理と種類を紹介 バイオサイエンスを支える基礎技術

クロマトグラフィとは、化学化合物をそれぞれ隔離して個別に分析するための技術のことです。この方法を用いて、科学者は有機物と無機物を識別し、その化学物質が何で出来ているかを結論づけることが出来るのです。

クロマトグラフィという言葉は”色の文字”を意味しますが、紙、インク、色、文字が使われないことも多いため、ときに誤解されることもあります。

クロマトグラフィは、1900年にロシア・イタリアの植物学者Mikhail Tsvetによって発明されました。彼はこれを利用して、クロロフィル(緑色)、キサントフィル(黄色)、カロテン(赤色)といった植物の染料を抽出しようとしました。おのおの異なる色をしていたために、それが名前となったのです。

それから数十年後、科学者たちはさらに新しいタイプのクロマトグラフィを開発し、その分離工程は進化を遂げました。

クロマトグラフィの基礎

中心部分には、2つの異なる段階があります。1ヶ所にある化学化合物(液体やガスなど)は、もう1ヶ所にある別の物質の表面(固体や液体など)へと移動します。

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『DNAの指紋認証や臨床実験に活用されるクロマトグラフィとは?その原理と種類を紹介 バイオサイエンスを支える基礎技術』についてまとめています。

気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報