Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年12月2日(月)

Webデザインで使えるテキストのグリッチエフェクト(歪み効果)を簡単に実装できるCSS12選

みんなタイポグラフィが大好きです。さらに、それが動いたりダイナミックな効果を持って表示されれば、さらに好きになります。

想像力を駆り立てるための方法はたくさんあり、それを使う場所も多くあるのは当然のことです。見出し、キャッチフレーズ、テキストブロックなど、無限にあるでしょう。

最近、テキストの歪み効果に注目が集まっています。グリッチ効果は最も注目されているものです。いろいろなところで目にします。背景、アニメーション、ビデオ、そしてもちろん見出しを飾っています。

ルーカスベッバー氏によるグリッチテキスト

いくつかの美しいタッチでアナログのように見えるクラシックな見た目で、CSSの助けのみを借りて作成されたので、軽量で高速です。テキストが私たちの目を悩ませないように、効果はある程度の時間止まります。その後、さりげなく繰り返されます。

しかし、これは唯一の例ではありません。歪み文字が美しさと全体的な影響を持つものなので、いろいろなところで使われています。いくつかを見ていきましょう。

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『Webデザインで使えるテキストのグリッチエフェクト(歪み効果)を簡単に実装できるCSS12選』についてまとめています。

この記事は特にjavascript・アニメーション・SVGについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報