Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年12月4日(水)

SEO戦略でブログの過去記事はそのまま残すか削除すべきか?コンテンツを整理して価値のある記事を残す

ブログ投稿は挑戦です。大変な作業ですが、その後は、作ったものを誇りに思うでしょう。その素晴らしい記事を捨てるなんてしないでしょう?しかし本当に、本当に古い投稿ブログはどうしたらよいでしょう?全てキープしとくべき?

このブログでは、古いコンテントを全てキープすべき理由を書こうと思います。そして、どういった種類のコンテントをサイト上に残すか、そしてどういった種類のコンテントを消すべきか説明しようと思います。

なぜ全てのコンテントをキープ出来ないのか?

たとえ記事が素晴らしいものでも整理しないといけません。さもなくば、Googleランキングの機会を逃すことになるでしょう。ご存知の通り、Googleサーチの結果ページにはヒット数が限られています。Googleはどんな特定の疑問に対するサーチ結果において同じドメインのうち1つか2つしか表示させられません。ドメインの高権限をお持ちなら、3つ結果を表示できるかもしれません。

もし同じ、もしくは似たキーワードに関する投稿記事が3つあるのであれば、サーチ結果の限られたスペース上で自分自身と競うことになります。Googleが混乱します。これが同じコンテントを永遠にブロク公開して放置できない理由です。コンテントを管理しなければいけません。

アップデート、消す、それ...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『SEO戦略でブログの過去記事はそのまま残すか削除すべきか?コンテンツを整理して価値のある記事を残す』についてまとめています。

この記事は特にSEO・Google・ドメインについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報