Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2020年03月14日(土)

URLがrobots.txtによってブロックされています。|サーチコンソールのエラーを解決!

Webサイトを作って、Googleサーチコンソールにサイトマップを送信したら、

「URLがrobots.txtによってブロックされています。」

というメッセージが出てきた。

この記事では、そんなあなたが「URLがrobots.txtによってブロックされています。」というエラーを理解・解決するお手伝いをいたします。

最後まで読んで、エラーを解決しましょう!



この記事の内容

「URLがrobots.txtによってブロックされています。」と表示される原因

「URLがrobots.txtによってブロックされています。」というエラーは、Googleサーチコンソールにサイトマップを送信した後に出るエラーです。

このエラーメッセージを1つ1つ噛み砕いていきましょう。

robots.txtとは?

robots.txtとは、サイト内の任意のページに対して、検索エンジンが巡回しないように指示することができるテキストファイルのことです。

robots.txtの記述を変更することにより、ページはインターネット上に存在するが検索はされないようにすることができます...

author:

creive(クリーブ)

http://creive.me

クリエイティブを、アーカイブする。creive(クリーブ)は「クリエイティブ」をテーマに、デザインや制作、ライフハック等の情報を発信しているメディアです。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

クリエイティブを、アーカイブする。creive(クリーブ)は「クリエイティブ」をテーマに、デザインや制作、ライフハック等の情報を発信しているメディアです。creive(クリーブ)の記事『URLがrobots.txtによってブロックされています。|サーチコンソールのエラーを解決!』についてまとめています。

この記事は特にWordPress・Googleについて書かれており、 SEO対策のカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のcreive(クリーブ)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとcreive(クリーブ)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報