Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年07月25日(木)

通常のフォントと縁取りフォントを巧みに組み合わせた海外のWebデザイン例9選 インパクトを保ちつつクールな仕上がり

Webサイトにベストマッチする書体を2種類選んで組み合わせるのは、とても一般的な手法です。

原則として、デザイナーはヘッダー用に1つのフォントを選択し、本文テキスト用に別のフォントを選択します。 ヘッダー用フォントは、注目を集めるために、ファンシーでと大胆なフォントになります。 本文テキスト用フォントは、読みやすく単純なものが多いでしょう。

この分野でも人気のオプションや流行発信源となる人がいます。

Webサイトのデザインにおけるこのステージでは、クリエイティブな仲間がたくさんいますが、前進し続けるには、リフレッシュや革新が必要です。そして最近カンフル剤となる出来事がありました。

Webデザイン界のタイポグラフィにおける最新トレンドは、中空フォントとソリッドフォントの組み合わせです。

Romain Murschelの個人用ポートフォリオは良いアイデアの一例です。この小さな流行の先駆者と言えます。

中空フォントとソリッドフォントを使用して、スライダーに表示されている各プロジェクトの名前を強調しています。 その独創性と複雑な美しさのトリックは人の目を引きつけます。そしてまた、ウェブサイトの超近代的なデザインと完全にマッチしています。

タイトルは比較的大きいですが...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『通常のフォントと縁取りフォントを巧みに組み合わせた海外のWebデザイン例9選 インパクトを保ちつつクールな仕上がり』についてまとめています。

この記事は特にフォント・アプリについて書かれており、 Webデザインのカテゴリーに分類されます。気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報