Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2019年10月31日(木)

アプリ開発で話題のジオフェンシングとは?GPSやWi-Fiなど位置情報の活用事例を徹底解説!

ジオフェンシングは、半径Xマイル、道、更には建物という非常に特定の場所に絞って描かれ、スタンダードな地域ターゲティングを超えています。

ジオフェンシングは、場所を基にしたマーケティングとも呼ばれている、以下2つのプロセスを含んだ追加ターゲティングモバイル広告です。

・デジタル広告を掲載したい特定のエリアを、マッピングアウトします。

・誰かが仮想フェンスに入っていた時に、広告を表示します。

ジオフェンシングは、通りやモールのような建物、レストランなどの特定の場所に入ることによって、スタンダードな地理的ターゲットを超えています。また、フェンスに入ってきた消費者に広告を表示します。

広告自体は、誰かが視覚的フェンスを横切った時にだけ表示されます。それらは、スマートフォンのアラートかネット対応機器、デジタルビルボード広告、アプリの通知などのような、様々な方法によって現れます。

ジオフェンシングは、アプリの通知よGPS情報に依存していることを覚えておいてください。両方とも、消費者が広告を受け取る前に、選択しなければならない基準です。

成功するジオグラフィック活動のクリエイティブな例は、Burger KingのWhopper Detour活動で、Burger Kingのアプリが...

author:

SeleQt(セレキュト)

http://www.seleqt.net/

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

web制作に関する情報をまとめたキュレーションサイト。デザインやプログラミングなどの技術的な内容はもとより、Web制作の領域にとどまらない注目のサービスや話題のトピックなどIT・ガジェット系の記事も豊富に更新されています。SeleQt(セレキュト)の記事『アプリ開発で話題のジオフェンシングとは?GPSやWi-Fiなど位置情報の活用事例を徹底解説!』についてまとめています。

この記事は特にアイディア・ダウンロード・スマートフォン・LINE・アプリについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のSeleQt(セレキュト)で全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとSeleQt(セレキュト)の記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報