Webデザイン参考記事まとめ アプデ(UPDE) - Webデザイナー/クリエイター向けの最新情報まとめアンテナ。

2021年09月15日(水)

JavaScriptのif文を省略したショートハンドの書き方いろいろ

CSSのプロパティがまとめられるようにJavaScriptにも処理方法を省略して書くことができるショートハンドといわれる短縮記法があります。

ショートハンドを使うことで複数行にわたる処理を一行で記述することができたりメリットがいろいろありますが、ここではそんなJavaScriptのショートハンドでとくによく使うif文の短縮記述方法について紹介してみます。

if

まず、基本となる「if」文のショートハンドから。

下記のif文を例とします。

◆ 通常 if (AAA > BBB){ CCC = true; }

これを短縮させるには、「if」の代わりに「?」を使って記述します。

◆ ショートハンド (AAA > BBB) ? CCC = true;

ショートハンドにした際の「条件」と「処理」の構成は以下のとおりです。

条件 ? 処理 ;

if else

「if」と合わせて「else」で条件分岐をする際は次のようになります。

◆ 通常 if (AAA > BBB){ CCC = true; } else { DDD = true; }

これを短縮させるには、「else」の代わりに「:」を使って記述します。

...

author:

BlackFlag

http://black-flag.net

マークアップエンジニア矢次悟郎さんによる、jQueryをはじめとしたWebサイト制作に役立つで技術やサービスの情報発信ブログ

今日のwebデザイン記事ランキングを見る

Ads

マークアップエンジニア矢次悟郎さんによる、jQueryをはじめとしたWebサイト制作に役立つで技術やサービスの情報発信ブログBlackFlagの記事『JavaScriptのif文を省略したショートハンドの書き方いろいろ』についてまとめています。

この記事は特にjavascriptについて書かれており、 気になるWebデザインの記事やまとめを見つけたら「本文を読む」をクリックすると、記事配信元のBlackFlagで全文を閲覧することができます。RSS Sourceの「このサイトの記事一覧」をクリックするとBlackFlagの記事をまとめて表示することができます。また閲覧数や各SNSのシェア状況を目安に、他の人たちが記事をどのように評価しているのか推測することができます。Webデザインにとって有益な記事をまとめていますので、ぜひリンク先をチェックしてみてください。

Ads

最近の人気記事

人気のタグ

アプデ情報